読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙コンその2!

スタンドでは結構キンキコールの手拍子が聞こえたんですけど、アリーナでは全然聞こえてなかったようですねー残念。
やっぱり会場広いからもっとスタンドが頑張らないといけないんだなぁ~。

今日入られる方には頑張っていただきたい!!
入れない分気持ちは飛ばしておきます!!

さ、レポ。ネタバレありです。

OPは暗転前に何人か出てきたなぁと思ったらいきなりのオケとコーラス!?怖い!!二人の映像も相まってなにこのゲームラスト感。
ラスボス?なにが始まるの?とペンライト持って立ち尽くしてました(笑)
会場も全然ペンライト動いてなくて面白かった(笑)

初っぱな剛さんが歌詞飛ばしてて珍しいなーと思ったらプロンプターのせいでした。ショートバージョンとかあって覚えられないのわかるけど、初っぱなだったから笑ってしまってごめんね、剛さん。。

それからは怒涛の曲!ジェロマのペンラ芸やりたかったから(大阪一回しか参加してないからやってない)出来て満足です!でも2人して違う動きするから混乱した…。
雨メロも昔の振りだったし、キスミスでは思わずテンション上がって叫んだ。金田一思い出した。
情熱?やったかな?でスクリーンが炎の加工されてたのにも驚いたし、バクステで火花出したのにもびっくりした。
あと、何の曲か思い出せなくて悔しいけど、2人で縦に並んで踊ったり、光一さんが剛さんを引っ張る仕草で引き寄せるダンスめっちゃ良かった!あれ正面から見たいからBlu-rayはよ!

汗かいたあたりでMCへ。
光「こんばんは、堂本光一です」
剛「こんばんは、堂本剛です」←あれ?ボケない!?と思ったのは内緒
光「なぁんやねん!!あ、急にすみませんね?」
剛「どうしたんですか?」
光「ここにね、プロンプターって言ってね、指示とか歌詞でたりする画面があるんですけど」
剛「プロンプター、我々の命ですね」
光「そう、命のプロンプターにですね、トーク後30分とかでてるんてすよ!」
光「俺らMC無法地帯やん?」
剛「そうですね~
光「スタッフも何分のトークやぞって出しとこうって思ったんやろな」

あと、忘れた(笑)

光「あ!今日!」
剛「はい」
光「昨日!」
剛「????」
光「両方!!」
剛「(笑)頭おかしなったんかと思った(笑)」
光「昨日!今日!」
剛「それなら昨日と今日って言ってもらっていいですか?俺!お前!みたいな感じですよ(笑)」
光「あ、そっか!昨日!と今日!(笑)警備員に連続で止められたんですよ!」
剛「え!」
光「リハやった…剛くんどっから入った?あっち?あっち??(舞台の左右指差す)」
剛「僕あっち…」
光「あっち!?あの入り口…出口…出口…入り口…で止められた!マネージャーと一緒にうぃーすって行こうとしたら「すみません」って」
剛「えー」
光「俺一応主役やん?キラッキラした服きてさ?リハでも歌ったりしてさ?オレオレぇ~♪って思ったのにさ」
剛「テレビ局は?大丈夫?普通は受付で名前書いてパスもらうけど、俺らは「どうも~」ってあいさつしたら「どうぞ!」ってなるやん?」
光「テレビ局は大丈夫!止められない!」
剛「前もここで止められてなかった?」
光「あれ?そやっけ?」
剛「前もここで止められてた気がする。同じ人ちゃうん?(笑)」
光「えー!同じ人ならいい加減顔覚えて欲しいわ(笑)」
剛「それか、かまって欲しいとか?(笑)」
光「(笑)」
剛「これ明日も止められるかもやなぁ(笑)」
光「明日も止められたら「キター!わかってるぅ!」って思うわ(笑)」
剛「でもさ、今日始まる前光一の楽屋ふらーっと入ったけどさ、警備員さんに止められへんかったで?」
光「警備員さん「む!光一くんの楽屋に剛君が…これは…珍しい…」とか思ってはったんちゃう(笑)」

とりあえずここまで!
メモせずなので全然正確じゃない…レポ難しいな…。