読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乙コンその3!

需要があろうが無かろうが書いてとく精神でやりまっせ!ほんまにだらだらしてまっせ!


19日のレポですのでお間違えなきよう…。

MC続き
剛「何でお前のところ綺麗やのに、俺のとこニワトリ小屋襲ったみたいになってんの??(羽根を足で蹴って片づけてる)」
光「ほんまや(笑)」
剛「掃除の人が掃除したみたいやのに、こっちは…(プリプリ)」
光「剛君も飛んだら?ってことちゃう?(笑)」
剛「飛んでも良いですけど、脱糞しますよ」
光「ん?」
剛「飛んだら脱糞しますよ?」
光「…コラーーー!脱糞って言うな!(笑)せめて、うんもと言いなさい(キリッ)」
剛「いや、高所恐怖症ですから脱糞しますよ」
光「(笑)」

光「(サイド席)こちらの人達見にくいでしょ?チケット届いて「え?この席めっちゃ前ちゃうん!」とか思ったでしょ!ケツでも見とけ!(笑)いわゆるケツ見席です!」
光「こちらの方は俺の左ケツ、あちらの方は剛君の右ケツ、合わせて一つのおしりになります(笑)」
剛「はい」
光「ほんとね、高いところまで入っていただいて…あ、手を振っても見えませんからねー豆粒ですから」
剛「最近の流行りで言えばチアシードですね」

光「あ、そういえば昨日ブンブブン見た!初めて!」
剛「え?僕ちょくちょく見てますけどね~」
光「誰やったかな?あ、浅田さん?あれさー時間かけて作ったのに、あっさり出来たように編集されてた…」
剛「わんちゃんのやつね」
光「もうあれよな、料理みたいにさ、ギュイーンギュイーンとしたら、こちらのような箱が…みたいにして欲しいよね」
剛「こちらに出来上がったものが…ってね。あれわんちゃん喜んでくれたから良かったけどさ、「なんやねんこれ…」ってなってたらやばかったよね」
光「ほんま喜んでもらえて良かったよね。出川さんのはもう流れた??」
剛「あれノーカットで流して欲しかったよね(笑)」
光「めっちゃ面白かったよな(笑)雨降ってきたとこが…ベンツのオープンカーやったからさ(笑)スタッフマジで怒ってて(笑)ふざけんなよ!早くしろよ!とか聞こえてきて(笑)」
剛「スタッフの声にビビってしまわはって(笑)どうしようジャニーズとの仕事こなくなっちゃうよー(;´Д`)ってめっちゃ落ち込んではったよね(笑)」

光「マッチさんのコンサート行ってさーMCの仕方俺マッチさんに似ててどうしようーってめっちゃ思った(苦笑)」
剛「あの時さ、二列前にファンの方が座ってたのね?で、マッチさんが服着替えて出てきたらさ「ね、あの衣装似合ってないねー」って…もっとさ、この曲が聞きたかったんだーとかあ、この曲聞くと思い出すなぁとか楽しむのがライブでしょ?それやのに、似合ってないとかさー」
光「絶対言ってるやろ!「あ、今光一歌詞とばした!あ、マイクこっちに向けた!歌詞わすれたんだー!」とかさ!」よくおわかりで。
剛「衣装似合ってるとか似合ってないとかさ、違うでしょ?皆さんドン小西なの?」
光「この色と~とか言ってないやろ?(笑)曲を楽しんでください」
剛「ライブなんですから、曲を楽しんでください」

光「一昨日大阪に入ったのね、で、ふぉ~ゆ~が今舞台してるんで今日は後ろについてないんですけど」
剛「今回誰もついてないね」
光「ジャニーズとうとう二人だけです!(笑)で、ふぉ~ゆ~がいない分どうやって演出しようかってことになって…今回色んな方に出てもらうことになりました。トータルで200人くらいいます!学生さんにも参加してもらってます」
剛「皆凄いよね~あの歩き方やりたい(と、やり始める)」
光「あれ難しいよね」
剛「楽器吹いて力入れながら、こんな風に歩くんやで?無理じゃない?」
光「無理無理!ほんま凄い」
剛「さっきさー立ち位置が…」
光「剛君間違えたでしょ(笑)」
剛「やって、リハの時はここで…」
光「俺こっちに…」
剛「お前が堂々とそっちにいるから、あれ?って思ってそっちに行こうとしたら、隊列で移動あるから「あ、ぶつかるから…え?あ?」みたいになってさ」
光「(笑)」
剛「もう「ちっ邪魔や!こっちくんな!」とか思われてたらどうしようかと…」
光「隊列決まってるからね(笑)」


まだ続きます…