読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

舞台感想書き殴り☆

今更ですが舞台刀剣乱舞観劇してきたので、その感想というか考察というか…

とにかくすごかった!しか出てこないくらいすごかった(多分見た人は皆言ってる)

ペダステから北村君気になるなーくらいだったのですが、友人がとうらぶ好きで舞台のチケット応募するけど行く?と聞かれ、幸運にもチケットがあたり見に行きました!

ということで、たいして舞台好きでも熱心な役者ファンでもなくゲームもそこそこしかやっておらず(鶴丸さんと不動くんは手には入ってない…どこにいるんだ…)だったのでほぼ偏見とかはない…んじゃないかな??

見に行くにあたり、参考として友人からミュのDVDも借りたんですが、ワタクシ少々不満でして。
ストーリーも役者も良かったのに殺陣が少ない!時間や人数的なものもあるのでしょうが、刀の舞台なのだからもっと殺陣見たい!!とかめっちゃ思ってました。ミュージカルでしかもトライアルなんだから文句言うなよって感じですがね(笑)

なので、舞台版はそこを期待していたわけです。親の影響で時代劇めっちゃ見てたんでチャンバラ見るとワクワクする派なんで!殺陣殺陣言ってすんません!




控えめにいってめちゃ良かった!
会場が狭いってのも一つの要因だったかもですが、迫力がすごい!
6対6は目が足りない!
蘭丸役の方が一番最初に殺陣をするのですが、その時点で「あ!上手い!」と思いました。なぜ上から目線なのか…と自分でも疑問ですが、本当にそう思ったので…

全員出てくると目が足りなさすぎて、どうすればいいんだー!誰を見たらいいんだー!うわぁぁぁ!となり、とりあえずストーリー理解するために台詞を言われる方を見ることにしました。(多分開始五分くらいで悩んでた。めちゃ悩んだ。)
みんなイケメンでこちらを向く度に目線合いそうでドキマギしつつ(向こうは見えてません)、おぉー!本当にキャラがそこにいるみたい!と感動もしておりました。
衣装めっちゃすごかった…お金かかってる感すごかった…

歌うのにはビックリしたけど(笑)耳に残るし、スクリーン?に名前と役者名出すのかっこよかった!
誰が誰かわかりやすくてありがたかった(笑)

軍議はめちゃ面白かったです(笑)マシュマロの回でしたが、ほんまに食べるんやなぁって(笑)
素で笑ってらっしゃってたりして、楽しそうでおもしろかったです(笑)

紅白戦から本能寺が焼け落ちるまで、演技に殺陣に満載で圧倒されました。
殺陣は皆さんガチで当てにいってるので(もちろん間合いはとられてますが、それでも遠慮は無しみたいな感じを受けました)ヒヤヒヤしつつ、最後の方は何が正しいのか…と感情がグチャグチャになって泣いていました。不動くんの気持ちと宗三の気持ちと蘭丸の気持ちが入り乱れ…助けたい、歴史は変えてはいけない、生きたい…見ていて苦しかったし、なんてヒドいことをさせるんだ!と思いながら泣いてました。
誰が悪いとかじゃないからたちが悪い。
しっかし、脚本よく考えられてるなぁ…でも宗三は完全に歴史介入してたけど誉をもらっていいのか…?

最後の歌と傘はとても良かった!
拍手してもしたりないくらい引き込まれる舞台でした。
ペダステとはまた違った熱量を感じた…あっちは熱い戦いならこっちは青く燃える戦いみたいな(意味分からん)…語彙力欲しい…。


各キャラの感想として

まんばちゃんは苦労人…でも大丈夫だよーがんばってるよーってじじいが頷くたびに、一緒に頷いてた…卑下しなくてええんやで、うんうん。みたいな。←後ろの人すみませんでした…。
保護者の気持ちでいっぱいになる可愛いまんばくん。
ひらひらマントを上手くさばいてらして、凄かったです!

じじいはじじい!(笑)神秘的であり、導くものであり…でもお茶目で憎めない可愛いじいちゃん。
鈴木さんの立ち振る舞いは凄かったです!腕見せないあたりが日舞っぽくてよかった!そういう風に衣装作ってるのかな?
歩き方も研究されたのか平安からいるじいちゃん感でいっぱい!違和感はありませんでした。

不動くんはどんなキャラか知らなかったので協調性なくてちょいとイライラしつつ(笑)でも素直で可愛い。後で配信みたりして思ったのですが、信長のお酒弱いってところと蘭丸の信長への気持ちを組み合わせたキャラなのかな?と思いました。元主は一応2人ですしね。
鯛ちゃんさんの泣きの演技は凄まじかったです。

長谷部はいじられキャラ。どこまでもいじられキャラ(笑)役者さんもいじられキャラっぽいようなのでナイスキャスティングだったのではないでしょうか(笑)
このキャラは信長の義理堅いところが反映されてるのかなと考えました。
信じるものはとことん。仇なす敵は切る。ってあたりがね。
軍議お疲れさまやで!!

薬げん君は仲裁役。あと太ももというか脚!脚!!(笑)
白くてスラッとしてる脚に目がいくのは仕方ない(笑)
いやー普通にかっこよかった。見た目もだけど中身男前。今時いないぜ、あんな男。
信長のことどう思ってるのかイマイチわからなかったけど、焼けて記憶がないのかもしれない。
彼は信長の冷静な部分を受け継いでるのかな、と思いました。信長もカリスマ性あったし、そういうのも含まれてるのかな?
白衣の短さが気になりました…白衣の後ろ姿ヤバくない??

宗三は綺麗すぎてビビった。未亡人感半端ない。
なのに、めっちゃ殴るの笑うしかない(笑)
スライディングやらなにやら身体はるし、もう何なんだあんた!
蘭丸の時の悲痛な気持ちには涙しました。
思ったより腕に筋肉ついてて、あっ!やっぱり男の人だわ。って思い直した(笑)
魔王の刻印見せるしぐさはパーフェクト!色気もありつつかっこいい!!
信長の綺麗だと思う気持ちが美しさに反映されてるのと、天下人を転々としたことで天下人の天下への執着心が彼自身の過去への執着という感情を持つ要因になったんでしょうねって何を当たり前なことをと思いますが、物自体に感情はなく、誰かの感情を向けられることで感情が出来るというじじいの言葉を再度考えたらこうなった(笑)


鶴丸さんは心もってかれたNo.1!!!
お茶目なところとあのドスの利いたセリフ、ヒラヒラ舞う戦いに惚れた!!ヤンキー感あった!!
軍議のところでは笑いのセンスある役者さんなんだろうなーと思いました。まぁキャラ自体もそんな感じだし、やりやすかったのかもだけど。
殺陣の最中に足トントンとされてたところはとても良かったー!余裕ある遊んでる感あって良かったー!

燭台切さんはめちゃ足長い!ええ声!
鶴丸とおもしろ要因でしたが、ほんと効果音が似合うと思った…何か大きな声でしゃべる度にスパーン!って効果音が聞こえた。気がする。(幻聴)
殺陣は片目で太刀なのでやりにくそうだったかな?
背も高いしね。

江雪さんも背が高いし髪長くて存在感あった。
殺陣やりにくさ№1ではなかろうかってくらい目に髪はかかるわ着物長いわなのに、走るときはめちゃ機動早かった(笑)凄いね、役者さんって。
彼が過去の主のことや、兄弟への思いを語ることで彼らどんな風に感情が宿ったのかわかりやすくなった気がする。うまいところに持ってきたなぁ脚本。

お小夜ちゃんは強くて可愛い!キレよすぎ!
偵察も可愛いし、あー実在してるーってめっちゃ思った(笑)
可愛さの塊だった…

いち兄はロイヤル感半端ない!弟思いのいいお兄ちゃん。最初の方の殺陣がめちゃ好き!実際にはこんな風に刀を使うことないんちゃう?と思ったけど、それがロイヤル感出してて殺陣師さんすげー!よく思いついたな!とか思った。(もともとある型かもしれない…無知ですみません。)
友人は舞台でいち兄に落ちてた(笑)

鯰尾くんは明るく可愛い!偵察してるとき可愛くてたまんなかった!
脇差が一番やりにくかろうと思う長さでした。なにあの微妙な長さ。
宗三が殴ったときの「まためんどうなことに…」は皆の心の声を代表していて良かった(笑)
兄弟いるからか協調性あるのかな?
スライディングで敵倒すのかっこよかった!!

脚本と映像、ライティング、音楽全てにおいて良く考えられた舞台でした!
小さめの劇場だったのにお金かかってるね…凄いね…
初心者にも見やすいようにとアニメみたいにオープンとエンディング作ってくれてたし、とっつきやすかったんでは無いでしょうか。
途中で笑いのコーナーもあるのに内容そこそこ重いあたりがニトロプラス感(笑)

いやー中毒性ありすぎて配信毎日見てます…CD出そう(笑)
スタッフさん、演者さんみなさんお疲れさまでした!ぜひ次もやってほしい!!次はどこかな~伊達組、豊臣組も面白そう!!